ホームへ概要スケジュール最近の試合結果写真・ビデオ問い合わせ・質問・返信・eメール
O  B HISROY
 














 昭和44年
大型右腕・氏家を筆頭に2年生レギュラー6人を揃え、夏の県大会ベスト8。
 部長 澤 正良
 監督 澤 正良

メンバー 学年
投 氏家 雅之 2
坂部 佳人 2
一 沢木 郁夫 2
二 勝崎 泰生 2
三 赤羽 正明 2
遊 佐々木良信 3
左○天木 藤幸 3
中 平松 郁美 3
右 鈴木 又己 2
   武藤 博秋 3
   近藤 稔道 3
   渡部 薫夫 2
   近藤 恭行 2
   加納 達也  2
   牛水   2
   神山 真一 2
   竹内 和彦 1

■ 信頼できるエース氏家、俊足巧打の赤羽・勝崎など、新チームは6人が2年生というメンバー構成。来年への期待が膨らむ布陣となった。順当に知多地区大会で優勝し、秋の全尾張大会でも見事に5度目の優勝を成し遂げる。秋の県大会では、1回戦で豊橋工を2対1で破り、2回戦では強豪、享栄と対戦。これも激戦を繰り広げるが、5対4で競り落とした。準々決勝では、私学4強と並び評される愛知と対戦。惜しくも2対6で敗れた。夏の県大会では、結果とともに、翌年につながるみどころの多いものであった。1回戦、同朋を9対2、2回戦、半田工を4対1で破り、3回戦に進出。岡崎商戦では俊足の赤羽が6盗塁という快挙を成し遂げ、12対6で勝利を手にした。4回戦では知立商を、3対2で破った。迎えた準々決勝の相手は豊田西。善戦するも、4対8で敗れ、ベスト4までは届かなかった。平松郁美は卒業後、豊田自動織機の選手としてソフトボール日本選手権大会・国体で活躍した。

■ 監督エピソード
この年の主将の天木は投手としての素質もさることながら、打力、走力とも類まれな選手でしたので1年の時からメンバーに入れましたが、何故か試合直前になると怪我が多くいつも大事な試合に出られないといった悲劇のヒーロー的な選手でした。最後となる夏の大会の前日、やっとこれで試合に出られるという嬉しさからか、練習が終了し解散した直後「やったあ」と叫びながらホームから二塁へ走り出しスライディングをしたとたん、足を骨折してしまいました。未だに何故あんなことをしたのか、3年間に3回も判で押したような同じ事が起こったのか信じられません。


第21回愛知県大会(秋)

1回戦   2-1 豊橋工
2回戦   5-4 享栄
準々決勝  2-6 愛知


26回全尾張大会(秋)

2回戦  12-1 起工
3回戦   6-5 津島
準決勝   4-2 瀬戸

決勝    7-3 一宮商


第19回愛知県大会(春)

1回戦   7-0 知立商
2回戦   1-2 豊橋商


第27回全尾張大会(春)
1回戦   3-0 尾北
2回戦   3-7 稲沢



第50回愛知県大会(夏)
1回戦   9-2 同朋
2回戦   4-1 半田工
3回戦  12-6 岡崎商
4回戦   3-2 知立商
準々決勝  4-8 豊田西



 
 
 Copyright (C) 2010 OBU high School Baseball OB All rights reserved.