ホームへ概要スケジュール最近の試合結果写真・ビデオ問い合わせ・質問・返信・eメール
O  B HISROY
 




 昭和37年
大型捕手とバッテリーが充実し春の県大会に初出場、全尾張大会で初優勝
 部長 澤 正良
 監督 澤 正良

メンバー  学年
投 牧野 副武 2
○水野 信義 3
一 岡田 武男 2
二 村上 勝弘 1
三 深谷 博彦 2
遊 磯貝 直機 3
左 宮崎 勝己 3
中 西村 勝博 3
右 榊原 恒夫 2
    
      
      
      
    

2年生投手牧野と岡田、後にノンプロで活躍するキャッチャー水野が揃い、バッテリーの充実度が高かった、迎えた秋の全尾張大会、決勝では強豪滝実と対戦32で接戦を制し全尾張大会は初の栄冠を遂げた、安定したチーム力はさらに勢いをつけて、春の全尾張も制し着実に階段を上っていった。その余生を駆って夏の県大会に意気揚々と挑んだが初戦の相手は中京商業、結果は08のコールド負け、知多地区や尾張地区では力のあるところを披露することができるようになったが、まだまだ県の有力校には力の差を見せ付けられていた時期である、もう一歩、あとわずか、のところに来ているのだが、乗り越えられなければならないハードルはやはり高く厳しいものである。



■ 監督エピソード
うちは県立高校ですからスポーツ特待生という入学の方法はないわけです。中京・東邦・享栄・名電などの私学に有力選手が入部していきます。歯がゆくて地団太踏む思いをしていたもの事実です、地元の大府近隣から有望な人材が流出していくのをただじっと指を加えて眺めているだけしかありませんでした、地元から毎年3人でいい、野球経験者が入部してくれないものかと思っていました、そうすれば3年間で9人揃います、いつの日か有力校と互角に戦える日が来るはずだと信じていました、そういう意味では常にゼロからのスタート基本プレーを一番大切に指導していたのもそのせいかもしれません。

12回 全尾張大会(秋)
1回戦  3-0 稲沢
2回戦 11-4 木曽川
3回戦  4-2 瀬戸窯
準決勝  8-2 津島
決勝   3-2  滝実

12回 愛知大会(春)
1回戦  4-1 東海
2回戦  0-3 愛知

13回 全尾張大会(春)
1回戦  7-0 半田商
2回戦  2-0 小牧
3回戦  6-0 尾北
準決勝  7-0 津島


 
 
 Copyright (C) 2010 OBU high School Baseball OB All rights reserved.