概要OB他問い合わせ・質問・返信・eメール


 
愛知県高校野球OB連盟 第1回愛知大会

 

念願であった「OBでの甲子園への道」=愛知県高校野球OB連盟  1回愛知県大会が5月4日、5日阿久比球場で開かれました。

最終得点の結果以上に、途中での攻防が、手に汗握る試合内容でとても楽しい2日間でした。

次の東海大会、そしていよいよ来年が甲子園への切符を手にする大会が開催されます。

西尾、愛知商、半田、大府、西尾東、刈谷、菊里そして東海商を加えての8チームが激突します。

マスターズ甲子園=「あの夏」を越えて今、男たちの夢の続きが始まります。 (榊原 龍彦)




大府-刈谷 決勝戦 2回表 早川昭次選手(昭和47年度卒業)先制タイムリー 榊原龍彦撮影



















マスターズ甲子園とは
全国の高校野球OB/OGが、性別、世代、甲子園出場・非出場、元プロ・アマチュア等のキャリアの壁を超えて出身校別に同窓会チームを結成し、全員共通の憧れであり野球の原点でもあった『甲子園球場』で白球を追いかける夢の舞台を目指そうとするものです。
2004年に第1回大会として始動し、今後は日本の「フィールド・オブ・ドリームス」として、全国200万人と推計される元高校球児による各地域でのOB/OG野球クラブの活性化、生涯スポーツとしての野球文化の発展、熟年(マスターズ)世代と共に高校野球児を含めたユース世代にも応援メッセージを発信しながら、活力と夢に満ちた個人・地域・社会・未来への創造と発展に寄与していくことを目指します。
マスターズ甲子園公式ホームページより抜粋











                                            














 Copyright (C) 2010 OBU high School Baseball OB All rights reserved.