ホームへ概要OBスケジュール・現役スケジュール最近の試合結果写真・ビデオOB他問い合わせ・質問・返信・eメール


 
赤星憲広 慰労パーティー 開催 
平成23年12月13日(火)大府市勤労文化会館 くちなしホールにて、大府高校OB赤星憲広さん(平成6度年卒)の慰労パーティーが行われました。本会は、3期連続で春の選抜大会出場を果たしたメンバーを中心に実行委員会を結成し企画、運営のもと開催されました。年末の慌ただしい中での企画でしたが、赤星さんには突然の引退から2年が経ち野球解説者として多忙な日々を送られている合間をぬってかけつけて頂きました。
慰労パーティーには150名のOBと、槙原寛己さん(元読売ジャイアンツ投手)と小山雄輝投手(読売ジャイアンツ)も参加くださり一層華やかなイベントになりました。
皆様のご協力で無事に終了する事ができ、関会長をはじめとするOB会役員の皆様に心より感謝いたします。


赤星憲広慰労パーティー実行委員長 本吉 朗雄(平成5年度卒)

 蟹江 裕二(平成4年度卒)
 大田 雅之(平成7年度卒)











大府高校野球部員に話をする赤星憲広さん(=大府高グランド, 榊原龍彦撮影)




赤星憲広プロフィール 
 1976年4月10日、愛知県刈谷市生まれ。大府高校で内野手として二年連続春の選抜大会に出場。亜細亜 大学卒業後、JR東日本に就職して社会人野球を続けていたなか、オリンピック強化指定選手に選ばれ2000年のシドニーオリンピック野球日本代表に選出。野村克也元監督から高い評価を得て2001年に阪神タイガースに入団、プロ入りを果たした。同球団では球界随一の俊足を生かして活躍、「レッドスター」の愛称でファンに親しまれた。2001年より5年連続で盗塁王に輝き、盗塁した数の車椅子を国の病院や施設に寄贈するという社会貢献活動を続けてきたも知られている。また、「野球を通じて学んできたことを一人でも多くの子どもたちに伝えたい」という思いから、2005年に少年野球チーム「レッドスターベースボールクラブ」を設立。同クラブのオーナーとして、青少年のスポーツ教育、日本野球界の発展に向けて積極的に取り組んでいる。球団内外の活躍を認められ、同球団の選手会長を2006年より引退する2009年4年間務めた。 現在は野球解説者としてTVや講演会で活躍中。

【球歴】
大府高校 1993~1994年 甲子園選抜大会に出場
亜細亜大学 1997年春、1998年春、1998年秋
東都リーグベストナインに選出
JR東日本 シドニーオリンピック出場
阪神タイガース 2001年 ドラフト4位 入団
2009年12月9日 退団




挨拶をする槙原さん(上)と小山投手(=大府市勤労文化会館 榊原龍彦撮影)

 



同期と記念撮影(=同所,榊原龍彦撮影)

 

※パーティーの様子はこちらをクリックすると新しいウインドウでご覧になれます











 Copyright (C) 2010 OBU high School Baseball OB All rights reserved.